千代田ユーテック株式会社

English Site

「知」の価値創造

エネルギーと環境の調和を目指した持続可能な社会の実現

私たち千代田ユーテックは、プラントエンジニアリング企業の千代田化工建設の文化、ノウハウを引き継ぎ、「エネルギーと環境の調和」を推進し、社会の発展に貢献する知識創造型のコンサルティング事業を展開しています。

千代田化工建設は、戦後、石油精製、石油化学プラントなどの建設を通じ日本の工業化に貢献してきました。また、日本が環境問題で大きな曲がり角を迎えたときにも排煙脱硫装置(CT-121)や水処理装置を考案し、環境負荷の低減に取り組んできました。また最近では炭酸ガス等の環境負荷の少ないエネルギーとしてLNG設備の建設や経済的な水素輸送手段(スぺラ水素)の開発にも取り組んでいます。

私たちは、その精神と、技術、ノウハウ、人材を受け継ぎ、それらを新しい環境分野、全世界のマーケットへ適用し、全世界での「エネルギーと環境の調和」を実現していきたいと考えています。

最適なエネルギーインフラの設計

私たちが持つ、エネルギーフローDataBaseは、FS(Feasibility Study)対象国が必要とするエネルギーや製品等に対して、その国が持つ固有資源と輸入で補完すべき外部資源を最適に活用してどのようなエネルギー変換プロセスで目的とするエネルギーと製品を得るのかを、蓄積されたDataBaseを用いて計算することができます。この計算により、その国の発展に必要でかつ無駄がなく、エネルギーと環境の最適なバランスがとれたエネルギーインフラシステムのマスタープラン作りに貢献します。

詳しくはこちら

環境負荷を極限まで低減する設計

最近ではエネルギー関連企業はサステナブルな発展を常に目指すよう方向づけられています。千代田ユーテックは、CO2除去技術、水処理技術、排煙脱硫・脱硝技術等の環境負荷を低減する技術について十分経験と実績を持つ技術者を擁して、お客様の要求に対応できる体制を整えています。低炭素社会を実現するためには安価な炭素資源を求めるとともに炭素の有効利用を徹底的に図るカーボンマネージメントの設計も重要な技術と位置づけ関連のKnowHowを蓄積しています。

詳しくはこちら

再生可能エネルギーを積極的に活用する設計

再生可能エネルギー情勢は確実に増加の傾向を示しています。太陽光以外の風力、地熱、バイオマス、中小水力等も、日本では、太陽光への著しい偏重から多様な再生エネルギー電源として導入が促進されています。エネルギー関連技術のコンサルタント企業として、これらのエネルギー源としての活用面でのエネルギー効率、コスト等の比較評価を行い助言を行います。関連の技術情報について蓄積を進めています。

詳しくはこちら

新着情報
2017.09.28 ウェブサイトをリニューアルしました。
2017.09.22 一般労働者派遣事業許可を取得しました。(派14-301536)
2016.10.01 千代田ユーテック株式会社は創立30周年を迎えました。(2016/10/1)
コンサルタント一覧